ポップアップはサイトデザインで要注意?2017Web制作

スポンサーリンク




 

ポップアップデザイン表示について、このページをご覧いただきありがとうございます。

このページは、静岡県焼津市を拠点にホームページ制作,SEO対策を静岡県内自営業、法人により良い情報をお届けしたいという思いから各記事コンテンツを公開しています。

当社は、2015年1月にWebマーケティングコンサルタントとして開業しましたWebconsulと申します。

ホームページという言葉から、サイトという言葉を使う言葉も存在する昨今。

サイトデザイン、Webデザインなど多くの言葉に翻弄されていませんか?

そして、この記事でご紹介したいホームページ【サイト】デザインで2017年注意していただきたい事がございます。

それが、ポップアップ表示

この記事で、ポップアップデザイン表示について、以下の内容をご紹介していきます。

SEO対策方法2017年注意点とポップアップデザインの関係とは?

SEO対策方法2017年ポップアップ表示をさせないデザインの考え方

SEO対策方法2017年ポップアップデザインに変わる発想力とは?

この記事を通じて、少しでも静岡県内自営業、法人様がよりよいホームページ制作にたどり着けることを願っています。

SEO対策方法2017年注意点とポップアップデザインの関係とは?

seo対策2017とポップアップの関係

ホームページデザインについて、静岡県内の自営業、法人様にもできるだけ専門用語をなしに分かりやすく解説していきます。

そもそもホームページでのポップアップとは何か?

ポップアップ表示やデザイン。

この言葉すらまずは専門用語になっているので、わかりやすく解説していきます。

上の画像に出てるものがまさにポップアップ。

絵本やメッセージカードではおなじみとなっています。

下地を見せないような飛び出しの絵本やカードを見る機会は増えました。

このような表示をホームページに使うことがポップアップ機能。

つまり、ホームページ本体の情報を隠すような新しい表示デザイン。

これがポップアップデザイン表示であるというイメージでご覧いただけたらと思います。

ポップアップデザインのseo対策への影響の理由

ポップアップデザインを採用してる分かりやすいホームページの中には、以下のようなサービスがあります。

・年齢確認を必要とするサービス。

・メールアドレス登録を促進するサービス。

・期間限定キャンペーンを見せるサービス。

このような情報を提供するために、企業が努力をしてきた1つのデザインでした。

しかし、こうしたサービスがすべて適正に使われているとは限らなくなってきたのです。

・フィッシングサイト。

・ワンクリック詐欺。

このようなインターネット上の被害が出ている事はこの記事をご覧いただきました自営業代表や法人広報担当者もご存じのことだと思います。

もちろん、意図を明確として、サービス向上のために適正に使われている企業努力によって生まれたデザインもあります。

しかし、被害と努力という天秤では、やはり被害を止める事の努力の方が先になった。

この結末が、SEO対策に影響を出すというGoogleの方針が確定しました。

ポップアップデザインのseo対策への影響はどうなる?

では実際に、ポップアップデザインや表示を採用してるサイトはどんなSEO対策上のデメリットを負うのか?

この内容は、以下の通りになります。

・検索結果上位に表示させないホームページになりやすくなる。

・この検索結果の繁栄は主にスマホである。

・デザインを変えなければ、不正のためのホームページでなくても同じ対象になる可能性は高い。

このような未来を見せているのです。

ですから、静岡県内の法人、自営業でもしキャンペーンなどの告知に、ポップアップデザイン表示を2017年に検討してるなら、即刻中止する事を強くお勧めします。

では続いて、このポップアップ表示やデザインを頼らない次の一手として会社のホームページで考えなければいけない視点をご紹介していきます。

 

SEO対策方法2017年ポップアップ表示をさせないデザインの考え方

ポップアップ表示やデザインと2017SEO対策

ココからの内容は、Web制作の秘訣に関するコンサルタントとしての情報ですので、かなりオブラートに包んだ表現になることをご了承ください。

ポップアップデザインや表示に変わるSEO対策2017に適応した方法とは

ホームページデザイン。

この言葉に種類が多様化され、いろいろなことができるように見えています。

しかし、Webconsulにご相談頂きました自営業代表の中には、こんな意見もありました。

・昔の方が好きだった!

・今のホームページデザインは何か違和感がある。

・ユーザーにとって見やすい情報提示が何か足りない。

このような意見を現代の最新のテクニックとされる表示をお見せした時に、感想を頂きました機会があります。

つまり、ホームページデザインは、新しいがすべてではないという発想。

この視点をいかに、静岡県民や対象の方がたに意識したホームページデザインを考えるか?

この具体的視点が問われてるという意識をしていく必要があるのです。

ポップアップデザインや表示はそもそも必要なかった?

ポップアップデザインや表示がそもそも使うべきだったのか?

この答えには、当社から他社のサービスを拝見していても、具体的な情報を見たい機会はほとんどありませんでした。

つまり、わざわざ消すのがうざったいと思われるサイトデザインの1つでもあったのです。

ユーザーは何を求めてるのか?

ユーザーは何に価値を感じてもらうべきなのか?

ユーザーにどんな安心を届けるべきなのか?

この答えを考えないデザインはもうそろそろ差別化意識の中では、淘汰されていく。

この可能性をしっかり意識していく必要があるのです。

ポップアップデザインや表示に頼らずにすむデザインの基礎とは?

ポップアップ表示のおかげでセールスの反応が上がった!

このようなホームページも実際にはあると思います。

しかし、それは、何が要因であったと考えていますでしょうか?

・デザインでしょうか?

・表示させる時間でしょうか?

・キャッチコピーと言われるテキストでしょうか?

実際には、その価値をどう伝えていればわざわざポップアップデザインを使わずに済んだのか?

この視点をもう一度考えていかなければ、SEO対策として2017年以降を勝ち抜くことは難しくなってきたのです。

では最後に、2017年以降のポップアップデザインや表示よりも大切にすべきことをご紹介していきます。

 

SEO対策方法2017年ポップアップデザインに変わる発想力とは?

ポップアップデザインや表示2107SEO対策の仕組み

実際に、上記のような画面になることをイメージして下さいなんて思っていません。

では発想力という視点でご紹介していきます。

ポップアップデザインや表示に頼らない2017SEO対策方法に見合う視点とは?

今後の将来に資産となりえるホームページデザインを考えなければいけない。

この中で、会社、法人が静岡県という過疎化も心配される地域を含めたユーザーへの配慮を含めたデザインにおける考え方。

そして、SEO対策方法にも寄り添ったデザインや内容。

この答えの中の1つには、コピーライティングスキルという言葉があります。

コピーライト、つまりは、文章で伝える力。

・説得力

・解説

・促進

・注意、警告

人はいろいろな画像を見ている時代ですが、最後は、耳だけでなく目で見て内容を確認をしています。

つまり、この説明や内容を明記する文章校正テクニックが今後のSEO対策を含めてユーザーへの信頼を高める鍵となるのです。

ポップアップデザインや表示に頼らない2017SEO対策方法に見合う根拠は?

表示させる情報には、限界があります。

1ページという内容における同じ商品の解説は似ているのが当然です。

ですが、同じ解説内容では同じ商品を出してる会社同士のSEO対策効果の強い会社に簡単に負けてしまいます。

そもそもSEO対策というのは、オリジナリティのある要素というのは非常に大切になっています。

・その会社が持つオリジナルの情報。

・そのホームページだけに掲載されてる内容。

・量や質。

・ユーザーの実際のアクセスからの反応。

全てが大切なSEO対策の要素。

こうした視点をテキストが語ることで、当然オリジナルを読みやすい、そして読みたくなる構成というのは完成するのです。

ですから、ホームページは、デザイン力という言葉を今一度見直しをしなければいけない時代である。

これが、最後にWebconsulから、今回のポップアップデザインとSEO対策方法という視点でお伝えしたかった内容なのです。

ぜひ今後の御社のホームページ制作にも活用してみてください。

当社でのホームページ制作費用一覧SEO対策費用一覧では、各内容や費用を明確にお伝えしています。

興味がある方は、活用してください。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

当社コラムおすすめコンテンツ

ホームページ作成料金静岡に多い誤解SEO対策静岡に多い誤解ホームページ集客静岡に多い誤解ホームページ集客セミナー静岡アンケート調査

まずは無料相談してみる!

Webconsul相談フォーム

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このページの先頭へ